会長あいさつ

ホーム > 会長あいさつ

ごあいさつ

 会員の皆様には、和歌山県倫理法人会の活動におきまして、格別のお引き立てをいただき御礼申し上げます。
 今や道徳や倫理という最も大切な分野を学ぶということをないがしろにしてきたことを反省し、もう一度学び直さなければならない時が来たと思います。
 自分の家庭、会社、地域、日本を守ることの意識改革、自己革新をわれわれひとり一人が実践していく場が存在します。
 戦後丸山敏雄という先生が、その要点を非常に 分かりやすい17か条の「万人幸福の栞」にまとめ、それを実践したところ、その正しさが証明されたことから、倫理法人会の普及活動がスタートされました。
 地域社会の活性化には、「教育」「ひとづくり」がもっとも大切だと考えます。子どもの虐待、いじめ、不登校の問題がニュースになっている昨今、家庭教育、学校教育も大切ですが、職場教育から変化を起こすことが必要になってきていると思います。
 経営者自らが自己革新をはかることから、社員の幸せ、会社の発展、地域の発展、そして日本の創生を実現をめざします。その実現は、会員である我々の倫理の実践と倫理活動の普及であると考えております。
 具体的活動として、和歌山では、毎週火曜日、ダイワロイネットホテル和歌山4F、毎週金曜日、華月殿にて、午前6時半より約1時間、モーニングセミナーを開催しています。また経営者講演会や朝礼研修等さまざまな経営者としての資質向上につながる各種セミナーもご提供しております。
 皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

和歌山県倫理法人会
会長 江川 弘章