会長挨拶

会長あいさつ

【倫理=実行によって直ちに正しさが証明できる生活の法則】

倫理運動の創始者である丸山敏雄は、著書「万人幸福の栞」で(倫理とは)宗教でも、主義でも、学説でもない。実行によって直ちに正しさが証明できる生活の法則である。と述べています。

この言葉の元、「企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を」をスローガンに、倫理を経営に活かすため会員企業によって組織されているのが倫理法人会です。現在全国7万社の会員企業が各々の地域で活動しています。

和歌山県倫理法人会は昭和60年5月18日、全国18番目に設立した由緒ある倫理法人会で、長きにわたり和歌山県の倫理の拠点として活動してきました。歴代会長始め、諸先輩、皆様方のご尽力のお陰で、現在は和歌山市、和歌山南、令和4年8月に設立された和歌山紀央倫理法人会の3つの地域法人会(単会)に400人以上の会員が集い、倫理に根差した経営を実践するためともに学んでいます。

今後も、和歌山市内と紀北筋に2つの単会開設を目指しております。

経営者の、倫理を学び実践しその正しさを証明し周りに伝え倫理の輪を拡げていくことが、自社だけでなく家族の、隣人の、地域の、県の、国の、地球の幸せにつながることと信じ、またそれが歴代の諸先輩方への御恩返しになると信じ、活動を続けてまいりたいと存じます。どうぞ、皆様の更なるご理解とご協力をお願い申し上げます。


【未入会の皆様へお願い】

和歌山県倫理法人会では、毎週火曜日・金曜日・土曜日の週三回、和歌山市と御坊市で午前6時半よりモーニングセミナーを開催しています。
モーニングセミナーは早朝の清々しい時間帯に倫理を学びその日一日のスタートとする倫理法人会の活動の中心となるセミナーです。

一度ご来場ください。
皆様のおいでを、心よりお待ち申し上げます。